facebook twitter instagram Line

スポット

銅栄寺

日本遺産/寺社・仏閣
銅栄寺は江戸時代の創建と伝えられています。かつては小さいお堂で、「観音堂」と呼ばれていました。明治28年(1895)に当時の鉱山長が銅山盛業を祈願しました。願い叶い銅山経営は繁栄し、銅で栄えた寺という意味の「銅栄寺」と呼ばれるようになりました。
住所
岡山県高梁市成羽町吹屋地内
カテゴリ
日本遺産/寺社・仏閣
クッキーの同意がないため表示できません
クッキーの設定をリセット
TOP